BRASSERIE JOZO

茨城県常総市の地酒 「紬美人」 の蔵元「野村醸造」
フランス料理店「BRASSERIE JOZO」 オープン

「地元の食材にこだわり、その持ち味を活かした料理を提供させて頂きます」シェフより
食文化の大切さをお伝えしたく・・・
誰と何処で何を食べるか・・・
「食べる」という行為を大切に考え、お料理以外のこだわりもご提案しています。
もちろん、地産地消で・・・
健康な体を維持するために必要なものは、旬の食材。季節毎に変化する食材を使ったヘルシーで気軽なフランス家庭料理を日本の古民家の空間でお楽しみください。

 ☆ランチ 2,000円〜(税別) ☆ディナー 3,800円〜 (税別) 季節によりメニューが変わります。


ワインのように楽しめる日本酒


海外向けの「紬美人」を作り、2017年10月・フランスパリにて開催されたフランス人による日本酒の品評会にて最高賞を受賞
http://kuramaster.com/ja/

仕込水を頂くグラスに拘りました>

酒を造る過程で使われる水を「仕込水」と呼びます。この「JOZO仕込水」を世界で人気の、日本を代表するガラスメーカーSGHR(スガハラ)のグラスでお楽しみください。
テーブルウェアのこだわり
普段の食事にもメリハリをテーマに、八溝の木のプレート、笠間焼、志野焼、美濃焼、トルコ製ガラスの器などもセレクト
カトラリー
ナイフ&フォーク文化を確立したフランスのものにこだわりました。お肉を頂く際のナイフはラギオール、アミューズやスイーツの際に登場するサーブル。17世紀にフランスで完成したカトラリーのシルエットがモチーフのSABREのオールドファッションシリーズをご用意
リネン類
テーブルクロス、カトラリー入れ、パン入れ等もFranceの生地を使用。カウンターで使用しているテーブルマットは、世界の一流ホテルやレストランで使用されています。テーブルクロスの柄は、日本でも人気の「トワルドジュイ」、マリーアントワネットも愛した柄といわれています。
その他オリジナル
・紅茶やハーブティーを楽しむガラスのポット
・パウダールームに使用しているソープディスペンサーやティッシュボックス
・カトラリーボックス テーブルにセットしている「カトラリー入れ」はフランスの伝統工芸カルトナージュで作ったオリジナル
・パン入れ フランスで定番のファブリックのパン入れもトワルドジュイで作り上げました。

BRASSERIE JOZO

営業時間

■ランチ
 午前11時半〜午後3時(L.O 2時半)
■ディナー
 午後5時半〜9時(L.O 8時半)
■定休日
 正月、お盆
■問い合わせ
 野村醸造 0297-42-2056