BRASSERIE JOZO

茨城県常総市の地酒 「紬美人」 の蔵元「野村醸造」
フランス料理店「BRASSERIE JOZO」 オープン

「地元の食材にこだわり、その持ち味を活かした料理を提供させて頂きます」シェフより
食文化の大切さをお伝えしたく・・・
誰と何処で何を食べるか・・・
「食べる」という行為を大切に考え、お料理以外のこだわりもご提案しています。
もちろん、地産地消で・・・
健康な体を維持するために必要なものは、旬の食材。季節毎に変化する食材を使ったヘルシーで気軽なフランス家庭料理を日本の古民家の空間でお楽しみください。

クリスマス特別メニュー 23日、24日、25日 好評に終わりました!
 ☆ランチ  3,800円 (税別) ☆ランチ  5,000円 (税別)


ワインのように楽しめる日本酒


海外向けの「紬美人」を作り、2017年10月・フランスパリにて開催されたフランス人による日本酒の品評会にて最高賞を受賞
http://kuramaster.com/ja/

仕込み水を頂くグラスに拘りました>

「酒の味を左右するのは米と水であり、日本酒の八割を占める水は重要な成分といわれます。 野村醸造も酒造りに適した水を求めて90年、美味い酒造りに精進して参りました。酒を造る過程で使われる水を「仕込水」と呼びます。この「JOZO仕込水」を世界で人気の、日本を代表するガラスメーカーSGHR(スガハラ)のグラスでお楽しみください。

テーブルウェアのこだわり
日本を代表する日用使いの「笠間焼」。普段の食事にもメリハリをテーマにJOZOの器は寺本守先生の手で作られたオリジナル。その他、八溝の木のプレート、志野焼、美濃焼、トルコ製ガラスの器などもセレクトしました。 こちらの器は全てご購入可能です。ワクワクするテーブルウェアで茨城の食材をお楽しみください。美味しさは五感で作られますから。

カトラリー
食事をする上で大切なカトラリー。ナイフ&フォーク文化を確立したフランスのものにこだわりました。 特に、お肉を頂く際のナイフはライヨール(Laguiole)の切れ味をぜひ体験してみてください。そして、アミューズやスイーツの際に登場するサーブル(SABRE)。17世紀にフランスで完成したカトラリーのシルエットがモチーフのSABREのオールドファッションシリーズをご用意し、今後展開のヴェリーヌなどもお楽しみいただけたらと思います。

リネン類
「結城紬」の町でもある常総で、あえてFranceのファブリックをご紹介したいと考え、テーブルクロスはもちろん、カトラリー入れ、パン入れ等もFranceの生地を使用しオリジナルをデザイン製作しご提案させていただきました。Franceは生地を生活の中で楽しむ文化が根付いており、この意識を紬の町でも広めたいと思いました。 カウンターで使用しているテーブルマットは、フランスを代表するジャガード織のブランド「ル・ジャカールフランセLe Jacquard Francais 」は100年以上の歴史があり世界の一流ホテルやレストランで使用されています。日本的な柄が日本人にも愛される理由の一つ。 テーブルクロスの柄は昨今、日本でも人気の「トワルドジュイ」。マリーアントワネットも愛した柄といわれています。250年前の柄が時代を超えて進化し続けていく様は参考にしたいですね。

その他にもオリジナルをご提案
・紅茶やハーブティーを楽しむガラスのポット
・パウダールームに使用しているソープディスペンサーやティッシュボックス 習い事として人気のポーセラーツ。ヨーロピアンテイストの柄をモチーフにデザイン製作して頂きました。オーダーメイドでの購入やレッスンも可能です。
La table du bonheur上田ゆかり
・カトラリーボックス テーブルにsetしている「カトラリー入れ」はフランスの伝統工芸カルトナージュで作ったオリジナル。
使用する生地で表情を変えるので無限に広がるデザイン性が人気で完成品は購入可能です。(作成者 海老沢裕介氏)
・パン入れ フランスで定番のファブリックのパン入れもトワルドジュイで作り上げました。
ファブリックのデザイン監修 mille automne堀江千秋

BRASSERIE JOZO

営業時間

■ランチ
 午前11時半〜午後2時半(L.O 2時)
■ディナー
 午後5時半〜9時半(L.O 9時)
■定休日
 月曜日 (月曜日が祝日の時は、翌日休み)
■問い合わせ
 野村醸造 0297-42-2056